指原莉乃座長の明治座はラッキィ池田の振り付け!公演決定の経緯も

指原座長の明治座公演に関するこぼれ話がいろいろ出てきました。
振り付けはラッキィ池田?イケメン不要で出演者をオーディションなどなど
の話をご紹介

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

振り付けはラッキィ池田

 

「ごきげんよう」(3月19日 フジテレビ)の出演で

 

日課として朝にカフェで
『HKTの指原ちゃんが今度舞台をやるんで、その振り付けをを考えている』と説明。

 

 

 

なんでも、このちっこいアヒルちゃん達が莉乃ちゃんをはじめとするHKTメンバーだそう。

 

 

 

アヒルちゃんには手も足もないので、実際はこの場面は振り付けというより「フォーメーション
ポジショニング」でしょう。

 

歌舞伎?かと思えば

 

 

 

みたいな感じだったりと、異色な演出の融合で新たな莉乃ちゃんならびにHKTがみられそうで楽しみです。

 

秋元さんより依頼、明治座スタイルを保ちつつ斬新なエンターテイメント

 

演出の横内謙介さんが自らのブログで今回の公演について述べています。

 

全文はこちら「横内謙介DIARY」

 

 

【抜粋】

 

 ・きっかけは

 

昨春の『幻冬舎プレゼンツ・つか版忠臣蔵』を、見城さんのご紹介で観に来て下さった秋元康
さんが、とても面白がって下さり、今回のお仕事を頂きました。

 

 ・内容は

 

  昭和的な明治座スタイルのカタチを借りつつ、その実は思いっきり傾いた、新時代のエンター
  テイメントを創り上げる。

 

  しかも第二部の演出も横内さんが手がける。  

 

 ・HKTメンバーは

 

  想像を絶する超多忙なスケジュールを縫っての稽古ですが、
  さすがに時代の先頭を疾走するスターたちのポテンシャルは、素晴らしく、ここまでの稽古の
  手応えは充分

 

  よかった。あの棒読み姫がしごかれてなくて・・・
  猛稽古でやせ細ってしまってゲッソリ・・でもないみたいだし。
  少しくらい、そうなっても良かったけれど・・・。どーん。

 

   

 

 

【スポンサードリンク】

 

 



ページの先頭に戻る




【指ヲタの皆さんへおすすめ】