指原莉乃 矢吹奈子 HKT 後継者

矢吹奈子は指原クオリティの継承者となってブレイクできるのか

莉乃ちゃんが矢吹奈子ちゃんを連れて「痛快TVスカッとジャパン2時間SP」に出演。
管理人の記憶が確かなら「奈子引率テレビ出演」は「今夜くらべてみました」以来と
思われます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

矢吹奈子

 

 

これからいよいよ「奈子大売り出し」が始まるのでしょうか?
そして奈子は指原クオリティの継承者となってブレイクできるのでしょうか?
そんなことを考察してみました。

 

 

売り出し開始?

 

ゴリ押しとも見られかねない当初からの選抜入りから2016年総選挙の圏内入りを
経て、さらに来年の高校入学を睨んで本格的売り出しの開始
もしくはその助走段階に入ったという見方はある程度間違いではないでしょう。

 

ロリと言われていた奈子も中3。高齢化アイドルの進行が進むAKBカイワイだとまだ
まだ若手という印象を持たれがちですが、これまでの歴代アイドル・アーティストの例
を見てみると、欅坂の平手さん(※)を見るまでもなく、決してそう悠長な事も言って
いられません。

 

※平手友梨奈さんと奈子はいずれも2001年6月生まれの同級生。
  全然見えない。というか比べると奈子の子供(のふり?)ぶりには笑ってしまい
  ますね。

 

矢吹奈子

 

 

【歴代アイドル・アーティストの年齢】

 

  • LOVEマシーンでセンターの時の後藤真希(モーニング娘):13歳
  • 「Body & Soul」でデビュー時の「SPEED」3名(上原・今井・島袋):13歳
  • 「Yeah!めっちゃホリデイ」の時の松浦亜弥:15歳
  • 「Automatic」でメジャーデビューの時の宇多田ヒカル:15歳

 

 

これまでは「推されてるのに人気が伴わない(圏外)」などの声も一部からあった奈子
ですが、総選挙ランクインにより何の遠慮もなく売り出していける状況になったのは
確かでしょう。

 

田中美久という格好のライバルストーリーが用意されているのも
前田大島コンビやW松井、さや姉みるきーなどとも重なって見えます。
しかも「実人気はみくりんの方がある」と指摘される点なども相まって完璧な
ストーリーですね。

 

ドキュメント映画で明らかにされた莉乃ちゃんの「奈子を選抜から外すべき」という意見
(かなえられませんでしたが)を実行するのも来年高校生になる事や年2回のHKTの
シングルリリース間隔を考えると、そのような「指原ビジョン」の実施はもう実質無理。
この点は憂慮されるのですが、もう仕方ありません。

 

「指ヲタ+一般層の24万票の一部でも奈子へ流れればすぐに本店選抜」
なんて声もある中、もう待ったなしでしょう。

 

  • インパクトのある声質(これは以外と重要)
  • 年季の入った芸歴によるキャリア・考え方
  • (キャラ?かどうかは不明なものの)天真爛漫さ

 

などブレークアイドル要素満点の矢吹奈子さん。

 

課題は、矛盾も有りますが、いかにして指ヲタ以外からの人気を獲得するかだとは
思います。いかに「姫の号令のもと一糸乱れぬ動きをする」指ヲタといえども奈子に
対してとなると、その支持がどれくらいいくかは不明ですので。

 

 

指ヲタの申し子
矢吹奈子

 

 

いずれにしても、これから売り出しをしつつ「いよいよ勝負」なのは間違いないでしょう。
その結果が、もしかして莉乃ちゃんの個人ではなくプロデューザー的立場でのHKT
もしくはAKB全体への最後の、かつ最大の貢献になる可能性に期待しつつ見守りた
いです。

 

 

ホリケンに抱きつかれて号泣した幼い頃のなこみく
(「ごぼてん」から 0:53頃より)

 

この時
狼藉を受けた後に莉乃ちゃんの胸元へかけよって行く奈子の姿に「ほんとに心の底
から慕って頼っているんだな」と感銘を受けた指ヲタも少なくないのでは。

 

ちなみに美久も一度もりぽに抱きすくめられながらも、その後に莉乃ちゃんの方へ
寄って行っています。こちらも「真性指原チルドレン」。

 

 

 

 

【スポンサードリンク】

 

 



ページの先頭に戻る




【指ヲタの皆さんへおすすめ】