指原莉乃 HKT

指原用語の基礎知識(マ〜ラ行)

タイトル通りまとめてみました。
「なんであれがないの」「この点は違うんじゃない?」などなど
あろうかと思いますが、管理人の独断と偏見によるものですので
お許し下さい。

 

 

前田敦子

AKBの初代メンバーだが、ブログへの豪華な食事メニューアップでも名高い
「元祖大食いキャラ」でもある。その系譜は田島芽瑠に引き継がれている。

 

峯岸みなみ

 同じバラエティ班、同い年(しかも誕生日は6日違い)という事もあり
 「オリメン」と言われるAKB1期の中で指原にとっても珍しい親友とも
 言える存在。中でもHKT移籍発表の直後のたかみなと3人での
 「励ましカラオケ会」や2人が20歳になった直後の一緒の飲酒で
 指原が泥酔して峯岸家に収容された話などの仲良しエピソードには
 事欠かない。

 

福田雄一

 「勇者ヨシヒコシリーズ」などで知られる演出家・映画監督。
 指原は「さしこにくせに」と見た福田夫人の推しでドラマ「ミューズの鏡」
 の主演に起用された事を始めに、その後「福田組の女優」ともいえる
 ほどタッグを組むケースが増えている。
 指原は「(共演した)リリーフランキーとはほとんど話をしないが福田さん
 とはずっと話が盛り上がる」と話している(「オールナイトニッポン」にて)
 その様子の一端は「指原の乱」で垣間見ることができるが、あまりに
 ダークな内容が多いため、ほとんどが放送に使えずカットされた模様。

 

矢方美紀

 大分の小学校中学での指原の同級生のSKE48メンバー。
 同じ塾に通ってもいたが、その割には2人は親密さをあまりあらわさず
 「不仲説」がたびたび出る事があるが、実際はひきこもり不登校だった
 過去を知る矢方のはからみづらい、というのが真相のよう。
 がんとして避けている、というわけではなく、本当のところを矢方はこう
 語っている。

 

 

 

ユースケ・サンタマリア

 矢方と同じく大分市立王子中学のOBで指原にとっても先輩にあたる。
 指原とはバラエティ番組等での共演は時折あったが伝説の大コケ映画
 「薔薇色のブー子」でついに共演するに至る。
 「ありもしないウソばかりをペラペラまくしたてる」事を得意としており
 一時は「大分の指原の母から娘の心配を相談される」というウソを定番
 にしていた。

 

横山由依

 太田プロ・同じ年・地方組、と指原にとって共通点が多いメンバー。
 指原は地方組での「ラップ遊び」の際は横山をパシリとも言える撮影係
 としてあごで使っていた(「フォトブックさしこ」より)が
 一緒だったユニット「Not Yet」デビューの際に「後輩でぐいぐいきてる
 横山に良いパートを奪われた」(「さしこのくせに」より)と述べており
 その後の横山の「キャプテン→総監督就任」というステップアップぶりに
 微妙な関係にもなりそうな周囲の心配もよそに、両者は親密な関係を
 続けている。ちなみに「ジキソ−(次期総監督の意味)」という名称の 
 立案者は指原(横山のラジオ番組「リッスン」より)



ページの先頭に戻る




【指ヲタの皆さんへおすすめ】