指原莉乃

こんな人も!意外なところにも広がる指ヲタの生息領域

沖縄梅雨無視運営や謎のNGT躍進、須藤結婚宣言事件など話題の尽き
ないAKB総選挙は本命莉乃ちゃんの無事3連覇で幕を閉じましたので
ちょっと箸休め的な話題をお届けします。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

「現代の美人画に関する対談記事」にて

 

 

現代の美人画家として注目されている池永康晟の新作展が開催される。
今回は池永と
その作品を20年以上見つめてきた旧知の友人でありUAG美術家研究所の
松原洋一に現代の美人画のあり方などについて語ってもらった。

 

という記事ですが、この中で池永康晟さんという方が指ヲタカミングアウトをして
います。

 

 

池永康晟さんとは(Wikipediaより)

 

日本画家。(いけなが やすなり。1965年10月3日〜)
大分県津久見市生まれ。
エキゾチックな女性像と緻密なテキスタイルの文様を大胆な構図
で描く画風が特徴。

 

大分出身なのですね。同郷のよしみもあっての莉乃ちゃん推しなのでしょうか。

 

 

その記事(抜粋)がこちら

 

松原:「絵にする」というのもフィルターのひとつだということですね。アイドルといえば
以前AKB48の横山由依さんをモデルにしていましたが(※横山由依ファースト
写真集『ゆいはん』にて)有名人がモデルだと描きにくいこともあるんじゃないですか。

 

 

池永:平均顔がいちばん美しいわけです。だけど、成功しているアイドルは平均顔
から外れた部分が個性であって魅力なんです、そこが愛しいわけですから
ですが、多くの人が知っている人を描く場合は、その引き算がとても難しかった。
ところで、松原さんはまだ指原莉乃推しなんですね。

 

 

松原:今年のAKB総選挙も投票しちゃいましたよ。
もう人気者なんだから一票くらい投票したってしかたないんじゃないかっていう
もっともな意見もあるのですが
投票せずにはいられない。そして発表の時に
僕の一票が入っていなければあの数字は変わっているんだって
思いながら、しみじみと三連覇をかみしめるわけですよ

 

 

【引用:美人画の復興に向けて―池永康晟の新作展が開催

 

 

いかがでしょうか。指名録画予約でHDDを埋め尽くす怒涛のテレビ出演の話題
にも飽きてきたところでこんな話題を見つけたので・・

 

 

ところで、この松原さん、ゆいはんをモデルにしてもいるんですね。
でも話の流れで「モデルの有名人」を微妙にディスってるんだかなんだかわからない
ことを言っているのもおつですね。どーん。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

 



ページの先頭に戻る




【指ヲタの皆さんへおすすめ】