指原莉乃 あさイチ

選挙曲発売で「総選挙は終わり!9年間ありがとう」

総選挙曲『#好きなんだ』は発売され莉乃ちゃんからこの時をもって
「総選挙は終わり!9年間ありがとう」とのコメントがありました。
御大将のこの言葉で指ヲタの皆さんも長く苦しく、でも楽しい「選挙戦」が終わった
ことを実感したことでしょう。そんな指ヲタ選挙戦を管理人の個人的感想をふまえ
振り返ってみました。

 

 


 

 

2009年(第一回総選挙)27位 

 

この時はまだ「指原莉乃」という存在を知りませんでした。

 

 

2010年 19位で初の選抜入り

 

この年の1月から「さしこのくせに」が放映開始。
土田さんが指原を知らず『AKBの子が来るんだってよ』と本人に言う事件が
ありました。
なぜこんな時間の番組を見たのかわからないのですが(なぞの力の導き?)
たまたまこの番組の初回を見たのが管理人の「指ヲタ生活」のスタートでした。
びっくりするような「華」があるわけでもなく、しかもいつも土田さんに罵倒され
時にはゲストの一般人(例:銀だこの方)にさえ毒づく莉乃ちゃんになぜか目を
ひかれ、しまいには毎週のも放送を楽しみに待つようになってしまいました。

 

後に莉乃ちゃんは「土田さんに認めてもらおうと一生懸命だった。銀だこの件
も『良かれと思ってとった行動』」という趣旨の発言をしていますが
それもこれもAKBグループメンバー初の冠番組に必死で取り組んだ結果
だったのでしょう。

 

その必死さが管理人の心をとらえたのかもしれません。
その後は例の「指ヲタ10ステップ」をまっしぐらでした。

 

 

シトラスムース

 

 

2011年 9位でメディア選抜入り

 

躍進したこの結果につっちー師匠から「なんでこんな子が9位なんでしょう」と
言われていましたね。

 

 

2012年 4位

 

直後にいわゆる「文春砲」の直撃を食らう。
喫茶店で何気なくとった雑誌の記事を前に呆然とした記憶があります。
でも今となっては「文春砲のダメージをはねのけた唯一の人」とも言われる
ことがあります。

 

 

2013年 初の1位

 

速報でまさかの1位。まりこ様をはじめとするメンバーから「指原様」と揶揄
されていました。おそらくみんな本当に1位になり、しかも3連覇もするなんて
思ってもなかったのでしょう。

 

 

2014年 2位

 

まゆゆに1位の座を奪われました。速報1位の油断から支配人としてHKTメン
への「おすそわけ」があったため、との敗因分析もありました。
正確な理由は不明ですが。

 

 

2015年〜2017年 1位

 

ご存知3連覇。「選対がない」「指原本人が選対委員長であり参謀」とも評される
厳しく的確な莉乃ちゃん本人の采配(「HKTといえど選挙は個人個人の戦い」
「おすそわけは禁止」等)と指ヲタの「成功体験への便乗欲求」によるものでしょう。

 

 

 

ネット民の声

 

楽しいヲタ活をありがとう!!

 

しんどいことのほうが多かったけど終わると思うと寂しいな

 

もう総選挙の緊張もないと思うと寂しくもある

 

9年間も戦ったの、がんばったね、指ヲタも

 

来年は総選挙はいないんだよね、毎回厳しい戦いだったけど莉乃ちゃん
そして指ヲタの絆をとことん楽しませてもらいました、有難う

 

自分の推しメンがスキャンダルで地方に飛ばされ新しい仲間を作り総選挙で
1位になり日本芸能史に残る名曲のセンターを務め、その姿を毎日のように
TVで見る事ができる芸能界でも名の通った存在になる・・
アイドルファン冥利に尽きるとしか言え無いです(仕事が手につかない日もある
けれど)。今も全く信じられるさっしーの存在とともに、さっしーを分かっている
多くのファンの皆さんの存在(感動!)にも感謝しています。

 

 

幸せな9年間でした

 

 

何やら卒業みたいな雰囲気を醸し出していなくもないですね。
本当の卒業がそう遠くないと薄々感じている方も少なくないでしょうが
AKBG特有の「卒業発表をしてから半年とか、場合によっては1年以上も
居続ける」技がありますので、まだまだ楽しめる時間はあることでしょう。
それにしても長い・・。ずっと閉店セールをやってるパチンコ屋か、どーん。

 

 

 

「指原莉乃がモデル?」と当時ささやかれた楽曲「サリシノハラ」

 



ページの先頭に戻る




【指ヲタの皆さんへおすすめ】