指原退治 中森明夫 総選挙

いざ決戦!ブログ517日ぶり更新と「指原退治」の人と指ヲタの縁

ついに莉乃ちゃんが総選挙へ立候補しました。
「知らないおじさん」の言葉に傷つきながらの壮絶な決意をレポート

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

立候補

 

 

 

いつも誰かのライバルになるのも本当に怖いし疲れちゃった

 

去年のことを思い返すと怖いだけ。
知らない評論家のおじさんに指原退治って言われたり
握手でたくさん嫌なこと言われたり。
去年2位だったのにまた指原退治って言われるのかな

 

と怯える心のうちを吐露していた莉乃ちゃんですが3月29日
ついに立候補手続を行いました。

 

「どうせ、出るんでしょ」
「最後まで引っ張って注目を集める作戦でしょ」
「指原が出ないのを運営・テレビなど各方面が許すわけない」

 

などなどいろいろ言われていました。
確かに縦横無尽にメディア戦略を駆使する莉乃ちゃんも見れば
そういった意見が出るのも、わかります。

 

でも「怖い」「疲れちゃった」もまた莉乃ちゃんの本音なのでしょう。
いくら「20年後も生き残ってそう」とか言われても、まだ22歳の
同年代ならまだ大学生に過ぎない「女の子」なのですから

 

「知らない評論家のおじさん」って誰?

 

アイドルブームの命運は『指原退治』がカギを握る 
                

                

 

ずばりこの人、中森明夫さんです。総選挙開票イベントでテレビ出演して
いたり各方面でAKBとの接点もあるので、莉乃ちゃんが知らない事も
ないとは思うのですが、莉乃ちゃん流の抵抗なのかもしれません。

 

【中森明夫】
1960年生まれ、三重県出身。
1980年代には「新人類」と呼ばれサブカルチャー・アイドルに関するコラムを多く執筆。

 

「おたく」という語の命名者であるとも言われている

 

「この頃やたら目につく世紀末的ウジャウジャネクラマニア少年達を『おたく』と名づける
「中学生位のガキが友達に「おたくらさぁ」なんて呼びかけてるのってキモイと思わない?」
「『おたく』ってさぁ、もう決定的に男性的能力が欠除してんのよね」
などと揶揄されながら、この言葉は使われたが

 

一方で、その後も一人歩きを続け表記がカタカナになったものも現在では使われ
続けている。

 

なんだ、この人「指ヲタ」の「ヲタク」の言葉の元を作った人じゃないですか。
いろいろと縁があるんですね。

 

アイドルブームの命運は『指原退治』がカギを握る

 

ところで今回の総選挙、開票が福岡開催という事でホーム有利、などと言われて
います。別に福岡の人が投票しやすくなるわけでもないし、ムード的なものに
過ぎないと思うのですが、逆にHKT及び莉乃ちゃんにとっては諸刃の剣でもあります。

 

福岡で結果が残せなければ惨敗感が激しく漂いますし、そろそろ卒業?との囁きが
聞こえる莉乃ちゃんにとっても「最終決戦」感がはんぱない。

 

まゆゆには何の恨みもないけど、昨年の1位発表の際に莉乃ちゃんが感じたであろう

 

恐怖
屈辱
「AKBGのための頑張ってるのに何で?」

 

感を指ヲタ一丸となっての戦いで払拭してあげたいと思うところです。

 

ところで公式ブログ「指原クオリティ」が、まさかの517日ぶりの更新
これは決意のあらわれなのか、それとも単なる思いつきなのか判別しかねますが
一部の意見では

 

よくログインできたな

 

でした。どーん。

 

【補筆・後日談】

 

莉乃ちゃんはやっぱり中森明夫さんを知っていて
この「指原退治」に対してこうコメントしていました

 

 

 

中森さん厳しいなあー??(笑)
? 指原 莉乃 (@345__chan) 2014, 5月 18

 

 

一方よしりんは公式ブログにて、このプロレスもとい、論戦に参戦
タイトル「HKT48指原莉乃ちゃん、中森をいじめないで。」
要旨は以下の通り

 

  • 「知らない評論家のおじさん」なんて失礼。アイドル評論家として活躍していた著名人
  • AKBのためにも(アンチからの防衛など)自分も含めて著名人が必要
  • 著名人も恥ずかしいし、ヲタに叩かれるしで大変なんだよ
  • 無難な事しか言わなくなると面白くない

 

今年の総選挙では、わしはまた指原莉乃ちゃんに
票を入れるから中森明夫をあまりいじめないでね。
一位になったら、祝福するよ!

→ここ大事(原文まま)

 

つまりこういう事ですねww

 

HaKaTa百貨店に呼ばれたわし>>>知らない評論家のおじさん

 

【一連の流れに対するネットの声】

 

・今を代表するトップアイドルが中森を「知らないおじさん」と呼ぶ時代になったんだなと
複雑な思いではある
・その場を盛り上げる為の適当な言葉がメンバーを傷つけてるってことを自覚すべき
・「知らないおじさん」ってのは、そこでいろいろ含みを持たせてる
・中森もエンタメに徹して演じてるだけ。過去には大島もdisってた
・自分から何も発信できず、よしりんにこうやってフォローしてもらわなければならないとは
・本当に指原のこと大好きだな。ちょっと見直したよ
・よしりんが1番好きなのはやはりさしこ
・気遣いの人よしりん。評論家総選挙に出たらぶっちぎり1位だろうなこの人
・もうよしりん最っ初から莉乃ちゃん大好きだっただろ 

 

何はともあれ結局は、よしりんも引っ張り出して
しかも「票を入れる」「一位になったら、祝福する」
とまで言わせてしまった莉乃ちゃんの「オヤジ操縦術」
いつもながら、見事です。

 

戦いの場に欠かせないよしりんの参戦も立候補と同時に行ってしまいました。
役者は揃いました。いざ決戦です。

 

【全文はこちら 小林よしのり公式Webサイト】

 

【おまけ】何度見て面白い伝説の「よしりん・指原屋台対談」

 

 

 

【スポンサードリンク】

 

 



ページの先頭に戻る




【指ヲタの皆さんへおすすめ】