指原 旅少女

「HKTで指原さんに育ててもらいたい」が若手の共通認識?

AKB旅少女で莉乃ちゃんの名前が出てましたのでそのレポート
莉乃ちゃんを3つの言葉で表すと?も

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

「腹黒の3人」というくくり?で柴田さん(SKE)込山さん・達家さん(AKB)
が出演。3人でキャンプに行き、その道中でこみいった話を・・という内容。
若い2人が柴田さんに22歳でアイドルって、とかディスリなくりでなかなか味のある
内容だったのですが、その中でまたしても莉乃ちゃんの名があげられました。

 

柴田「どっか行きたいところとかある?」
込山「兼任したいです。HKTさん!」
    「すごい昔から、、ね?」
柴田「どこいら辺が?」
込山「指原さんに色々育ててほしい」

 

柴田「なるほどね。HKTかわいいしね、みんな」
込山「そうなんです!衣装も可愛いし、振りも可愛い」

 

柴田「HKTに兼任じゃなく、移籍してって言われたらどうする?」
込山「それはちょっと…。
    でも、今AKBにいるよりHKTさんに移籍した方がチャンスがありますかって聞いて
    あるって言われたら、絶対移籍します」
達家「自分のチャンスだったら、私も行きます」

 

行きたいところとかある?のくだりで若い方の2人が目をあわせて、その後に言葉を
続けていたのが印象的でした。

 

 

 

各グループの多くのメンバーに「HKTにはチャンスが多い」「指原さんに育ててもらいたい」
という認識が共有されている事が伺える1シーンでした。
リノガワとしても、うれしげ、です。

 

また、こまりこの

 

「3つのフレーズでその人をあらわせるようになることが芸能界で成功するポイント」

 

という言葉には、なるほどと思わせられました。
つまりは「キャラが立っている」という事ですね。さすがこまりこ、連続圏外で、だてに
苦労はしていません。・・すいません、込山・達家のディスりがうつりました。

 

例えば、ぱるるは「塩対応 ポンコツ 白い」だそう。
もっとも、ぱるるの場合は「塩対応」「ポンコツ」だけで特定されるくらい強烈。
強い個性、というわけですね。

 

それで、莉乃ちゃんの場合は

 

「ヘタレ ブログ ヲタ芸」という一昔のものしか浮かびません。その後の激しくキャラを
発展させてきているのがわかります。
あえて言うなら「ロリ テキトー ツイッターですぐケンカ」でしょうか。
前2つは「前から」ですし。やっぱりありませんね。

 

仕方ないのでHKTメンで考えてあげましょう。メジャーメンはおいといて「要売り出し」の
メンバーを。それぞれわかりますでしょうか。

 

「鼻血 カメラ かわいい」
「同じ誕生日 名前の読みをすぐ間違られる 方言」
「七光り キャラ迷走 女神」
「ブースカ 塾 放り出し3号」

 

それぞれHKTヲタならすぐわかりますね。

 

おまけに次回のAKB旅少女の「じわじわくる画像」をどうぞ。みぃちゃんと中西ちよりと
小笠原さん、という名前だけでワチャワチャするのがわかりそうなメンツです。

 

 

 

 

【スポンサードリンク】


ページの先頭に戻る




【指ヲタの皆さんへおすすめ】